緊急!コロナに負けるな!

飲食応援プロジェクト

「テイクアウトジャパン」

開設のお知らせ

 新型コロナウイルスの影響で、様々な産業に大きな影響が出ています。
 その中でも、緊急事態宣言により営業自粛や、営業時間の縮小などを余儀なくされる一方、月々の固定費で死活問題となっているのが飲食業です。
 そんな飲食業の方々を、ATECで応援することはできないだろうか…
 その想いで立ち上げたのが、このプロジェクトです。

【テイクアウトジャパンとは?】

 飲食業の方の中には、「来店客が望めないなら、せめてテイクアウトや出前をやって売上減少を少しでも食い止めたい」と考えている方は、たくさんおられます。
 もちろん、それぞれでぐるなびや食べログなどに出店されている方も多いでしょう。でも、それらのサイトには、それこそ数多くの飲食店の情報がありすぎて、さらに凝ったページにもしたいと思うと、人の手もお金もかかってきます。でも、今、そんな余裕はありません。
 一方、利用客は飲食店がやっていない(あるいは時短営業)ので、外食もできない、テレワークの影響で三食、子供だけでなく旦那にも食事を作らなければいけなくて、発狂しそう、という方が数多くいます。
 でも、利用客がテイクアウトのお店を調べるのには、けっこうな時間と労力がかかります。たくさんあるネット上の情報は、テイクアウトだけに絞って調べることがとても不便で、さらにテイクアウトメニューすら、どこにあるかわからない、という経験をしている人は数多くいます。
 「テイクアウトジャパン」は、飲食店側・利用客側双方にメリットのあるサイトを作ろうと、ATECの有志がプロジェクトとして立ち上げました。
 利用料金も登録料金も、全て無料!
 困っている飲食業の方から、お金はいただけません!
 外食をしたい利用客からも、当然、利用料金なんかいただけません!
 つまり、金銭面(例えばサイト開設や対応、ドメイン・SSLの費用等全て)ATECの負担で、苦境にたたされている飲食業の皆さんの一助になれば、という思いで実施するものです。

【期間はいつまで】

 現在、新しい生活様式を、政府から提唱されています。3密を防ぎ、Social Distanceを保持することは、緊急事態宣言が解除されても当分は続きそうです。
 飲食店も、以前のように店内を満席にするということはとても見込めなくなり、回転率も下がります。この状態は、いわゆる新型コロナウイルスの即効薬などが開発されたり、医療の状況が改善されていかない限りは継続せざるを得ません。
 本プロジェクトは、新型コロナウイルスの収束宣言が出される頃まで、継続させる予定です。
 期間完了後も、お店のホームページのご相談(テイクアウトやデリバリーの受付など)などに対応します。(これ以降は申し訳ございませんが費用は発生します)

【コロナに負けるな!飲食応援プロジェクト「テイクアウトジャパン」お問合せ先】

 ・当プロジェクトは、合同会社ATECが企画から運用までを計画し、実施しています。(合同会社ATECは、フィールドサポート事業をメインとする総合ITサービス事業者です)
 ・当プロジェクトについてのお問合せはお問合せフォームからお願いします。